LEVEL7

 

炎の体育会系はまだ見てないんですけども。


先日の「宮部みゆき・4週連続“極上”ミステリー」の最終夜。


ヒロシ主演LEVEL7」。



ここ最近で、これほどファンをにした作品はないのではないでしょうか。




もーーーー!!!

最高じゃね?




この作品は相当おいしいぜぇ〜?



内容はもちろん、


しょっぱなから裸体ヒロシ(言い過ぎ)で始まり、ラストまで「ありがとう!ごちそうさま!」って感じなんですけど。



階段でおんぶ


さびれた旅館のい部屋でふたりきり


病室のちっせーベッド



フルコース料理をいただいた感じなんですけどー!!



杏ちゃんが羨ましすぎる



動きもセリフも表情も、最高。


ああ、こんなふうに優しくされたい。



玉枯れが続くようなことがあれば、しばらくこの作品で乗りきれそうです。



ちなみに今、
自室のTVはヒロシの背中一時停止中


(背中フェチ。ああ、飛びつきたい)




フェチと言えば、ベリーズカフェ限定で超短編(全3ページ)をUPしました。



愛 声【密フェチ】



声に関係する大人甘ラブなお話なのですが、自身が背中フェチなのでそれも書きたい。


無精ヒゲも好きなのでそれも書きたい。


けどきっと書かずに終わりそう。


忙しすぎる。




こんな時はヒロシの背中を見よう。




(/▽*\)〜♪ イヤァン




って、バカ!!!







戻れない。

どうやら自分も

LEVEL7






上手い具合に一句できた。







IPPONグランプリ


先日、TVで「IPPONグランプリ」を見ました。


お題に対して答えを返すという、いわゆる大喜利です。


4回目くらいになるんでしたっけ?


前回見ておもろかったんで、今回も見たんですが、正直前回のほうが面白かったなー。


個人的に有吉氏の回答にウケたんですけども、バカリズムさんはさすがですね。


じわりとくる回答に「ほお〜」となりました。



ひとり爆笑していた私の横で、回答の意味を理解するのに時間がかかってしまうお年頃のおかんはいつのまにやら寝入ってましたが。


その間、ちまちまメモって、私も個人的に参加してました。


いや、こういうの好きなんで。


一部抜粋して、お届けします。


以下、お題に対する私の回答です。


お暇つぶしにお読みください。









◇お題◇


母からの手紙 「P.S.」で書くことか? 何が書かれていた?







◆アンサー◆


P.S.

お父さんが浮気をしました。
どう思う?






…どうって言われてもねぇ。








◇お題◇


小学5年のタカシくん
さてはボク、地球人じゃないな…」と気づいてしまった意外なキッカケとは?









◆アンサー◆


ピンクレディの「UFO」の振付が完璧にこなせた。



初めて聞いたのに。









◇お題◇


オオカミ少年が「オオカミが来たぞー!」に飽きた村人達を驚かせる新しいひと言とは?








◆アンサー◆


「てーねんぴってなーにーーっ!?」







キャラ変わっとるがな。




ちなみに有吉氏の回答は

「神田うのが引っ越してきたぞー!」でした。


これ以上の答えはないくらいに納得して笑ってまいました。


ちなみにこれをもじり、


玉木宏が引っ越してきたぞー!」でウソだと分かっているのに毎回引っかかってしまうのは村人の中でおそらく私だけだと思う。







◇お題◇


ざっくり星占い。今日の運勢を教えてください。








◆アンサー◆


午前中午後にすれ違った人が運命のお相手というがします。








◇お題◇

ナルシスト漁師の特徴を教えてください。








◆アンサー◆

漁船が有り得ないほどピカピカ







漁してください、みたいな。


てか、あんた漁師じゃないよね?的。








◇お題◇


気がくなることを言ってください。








◆アンサー◆


AKB4800












以上、ひとり大喜利でした。




「はっ!!」


真島ヒロシ「愛してる」を10回以上リピってしまった人、この指とまれーー。















ぬお〜〜〜〜


がもげる〜〜〜〜






ああ、なんて素敵で切ない「愛してる」



着ボイスが激しく欲しい。



「えぐえぐ…」と感動しているところに、


堂島ちゃん、あのエンドロールでまさかのマリリン腰振り



やってくれるわー。


「えええええっ!!」って言ったもん(笑)




話は変わりますが、昨夜、

おかんとふたり、こたつに入ってTVを眺めていたとき、

マルハンのCMが流れ、アッコさんが出てきました。


「7(ナナ)まつり♪ はっ!!


とか言ってました。



「あの頃は、はっ!!」



と、モノマネ好きではないのに何故かモノマネってしまう、しかもそれが微妙に似ていたりする私は自然とそう口に出していたようなのですが、



直後、おかんに、




「なんだ急に。






そんな、カッコいい顔して





と言われました。















どんだけ気合い入ってたんだろう。



半分寝てたはずなのに。




学園祭とギルティ4話


三度のメシよりヒロシの声

本日30kgの米袋を持ち上げぎっくり腰になったおかんを病院へ連れていった水沢ですこんばんは。


というわけで、メシより先に、ヒロシのラジオ、「Naked」のストリーミング放送を聴いてます〜。


今週は、学園祭での公開録音の様子がONAIRされてますけども。

お題に対して、リスナー(学生さん)に答えてもらうというね。


日本女子大でしたか。


「あなたは男性のどんなところに男の色気を感じますか?」


と、いう質問があって、その中の答えに、


「ネクタイをめるとき」


と、答えた学生さんがいましたが。


↑これは往年の答えと言いますか、こういう質問がくると、必ず上位に入る答えですね〜。

私も例にもれず好きですが、やり方によってはただのおっさんになる危ないしぐさでもありますね〜。

おしぼりで顔をふく直前にやるもんねー、だいたいのおっさんが。


ま、それはおいといて、


その学生さんとのやりとりの中、

なぜネクタイをゆるめる仕草が好きなのかわからないという男性の立場にたってのヒロシの返しなんですが、



「それはどんなとき? 電車のなかとか?」


「それはを始めるときにってこと?」


「ゆるまってる状態がってこと?」


きゅきゅきゅっがっていく感じが?」


・・・・(笑)


質問攻めですよ、ヒロシのほうが。

学生さん、

「え〜」

「そうじゃなくて〜」

「えっと〜」


ってるやないの!(ぷっ)



さらには学生さんに、「(その仕草を)やってください」とお願いされ、

やってあげたヒロシですが、


学生さん
いや〜〜〜はぁ〜〜


ええ反応だ(爆)


そのあとのヒロシがまた・・・



「この首があがる感じなのかな? 

首があがっていく感じじゃなくて? 

あ、のどぼとけ? 

ここら辺があらわになっていく感じ? のどの辺りが。 

ま、絶対ボタン開けるもんね。めたらね」




・・・おっさんか!!

(爆笑)


別にが見えるとか見えないとか、そういう問題じゃないのよーーっ。

こちらは露出を望んでその仕草が好きってわけじゃないのよーーっ。


いわゆる戦闘服に値するカチッとした格好のスーツの首元を、

一息つくような感じで「ふっ」とゆるめる、

戦士の休息」的な感じがいいのよーーーっ。



「ああ〜、ってきたのね、お疲れさま。おかえりなさい

みたいなところがいいのんよーーーっ!


(はぁ、はぁ・・・


ま、こういう、たまに見せる(意外にしょっちゅうかもしれないけど)、ヒロシピントがずれた天然系の発言が好きなんですけどもね、私はね。


次の金曜までストリーミング放送で聞けますので、

学生さんに囲まれた30歳ヒロシのオヤジっぷりが楽しめます。

ぜひ聞いてみてください(笑)



で、4話目「ギルティ


萌えどころといったら、やっぱりあれでしょう。

「ほら」と両手を広げ、塀の上のメイコを自分の腕の中にうながすシーン。


のだめスペシャルでも両手広げシーンがありましたけども、

この真島デカがやるっていうところが、もーー…キュン死…


しかしヒロシすごいと思う。

唐沢さんや菅ちゃんとの共演で、引けをとらないというか、むしろ一番普通に光ってるというか…
(普通が一番難しいと思う)

力まず、安心して見ることができます。



まあ、一番ってるのは、

吉瀬さんのゴールドのシャツとスカートなんですけどね!

銀座のホステスの普段着か!ってなくらい。

オンナ刑事ってあんななの? 管内で?

そりゃ、上司にセクハラされるわって話(笑)

ま、それもこれも真島を守るためなんだけどねぇ。

来週も楽しみでっす!


更新がとまっていた「猫〜」のほう、

そろそろ手をつけていきたいと思います。


んではまたまきひろし〜!


ギルティ3回目「緊張してるのか?」


書けるときは書いておこうと。


本日は「ギルティ」、時間に合わせて見れましたー

第3回目、真島ヒロシデカの萌えどころを2〜3つ↓


”坩造る犬を抱え、真島デカのお部屋で固まる菅ちゃんに、「(犬、)緊張してんのか?」と真島ヒロシデカ。

「そんなわけないじゃないですか!」と自分に言われたと勘違いする菅ちゃん。

その態度に対して、


なにを勘違いしてるんだ、お前は。(やれやれ…ふっ…)

…的な、あの表情!!


や、、、やば、、、

優しいからっ!

その顔、優しすぎだからっ!

あううっ。



送る」と言って断られ、しかし外に出た菅ちゃんを追いかけてきて「やっぱり送っていくよ」のひと言&その行為。


はぁ〜〜〜


惚れてまうやろーーーっ!!


ズッキュンと2〜3発ちこまれました。

これからあと何発撃ち込まれるんでしょうか。


穴だらけになりそうです。



え〜〜、本日もエロメールネタで申し訳ないのですが、

このヤロー…」的メール件名を発見しましたので、もやもやを吹き飛ばすつもりで書いておきます。



件名
「Eカップの胸でパイ○リしてあげるよ!」



・・・・・。


メール受けてるの、一応オンナですから。

どこにしてくれるんでしょうか。

そもそもそんなこと望んでおりません。


っていうか、

もはや嫌味にしか受け取れません。



そんなことをしてくれるくらいなら、





2〜3カップけてくれ!!






以上


ふん。


のだめカンタービレ最終楽章<後編>・他いろいろ感想

 
先日、朝起きたらすんごいがつもってました。


土曜の朝、のだめ後編公開初日の朝です。


「あちゃ〜、初日なのにこの天気大丈夫なの?」


と、真っ先に心配したのが初日の観客入りでしたが、どうやらその心配は無用のようでした。


その日はOFFだったので、前編で出来なかった、初日初回に映画館に行ってやろうと、前の晩から意気込んでいました。


会場の雰囲気を見たかったんですよ。


開演10分前くらいに着いたんですが、すでにいいポジションの席は埋まってしまってまして。


開始時には満員御礼でした。


みんな楽しみにしてたんだなあと思ったら、すごい嬉しくなりました。


公開したばかりだし、これから2度3度と見に行かないと感じれない部分もあると思うので細かなことは書きませんが、


しゅてきでした。


感動的でした。


のだめの気持ちにリンクしてしまい、途中何度も泣きそうになりました。


後編はのだめと千秋の恋愛模様が中心ですが、内容もてんこ盛りって感じです。


しかし詰め込み過ぎた感も。。。


前編・後編じゃ収まりきれなかったんじゃないでしょうかねぇ。


21世紀少年みたいに1〜3とかにすれば良かったのに〜とも思いました。


んでもやはりのだめ集大成。


なにかこう、じ〜んと心に響くものがあります。


のだめのいいところはただのコメディじゃないとこですよねー。


ホント素晴らしい。




絶対、映画館で見るように。




見ないと損するよ。



しかし、のだめはシアワセな人間だなぁって思った。


自分のことのようにこんなにも想ってくれる千秋先輩がそばにいて。


あのスープにはやられるでしょ。


あんなんしてもらったら、記念にいっぱい写メっておくよね。


いっぱいチューしちゃうよね(笑)


後編の千秋様はなんだかとてもしくて、きゅーんとしますよ。





さて、たまっていたTV番組の感想をちょこっと↓


まず「5LDK


これは笑ったー。


ゲストとの打ち合わせ一切なし、しかもゲストは出演することも知らない。


いわゆるどっきり出演。


「ヒロシの反応にウケた」と友人にメールしたところ、


「いつもの逆バージョンね」の返信があって、さらにウケました。



いや〜、廊下の壁が開いたときのヒロシの驚きっぷり。


笑わせてくれてありがとう(笑)



あと「ホンネの殿堂


前回に引き続いて、竹中さんだけ何故かミルヒーの格好で出演(笑)


フジモン、ヒロシ&瑛太を見ながら、


「何等身なんですか? オレとは全然ちゃう




ぶっ。



だろうね。


ヒロシと瑛太に隣に立たれたら、そりゃあ顔のデカさも目立つって話。


ベッキ―が「ホント全然違う!」とか言いながら指で計ってたのも笑いました。




それと、「のだめカンタービレ最終楽章前編特別版


ミルヒーの語りで進行するような形でしたが。


これがあって、「ああなるほどね〜」と後編の内容が理解できた部分もありました。


ミルヒーってば、優しいのね。


オープニングのオケシーン、途中も何カットかカットされてましたが、


やぎと空気読めが再び見れてよかった(笑)


あと、ボロボレロ


ボレロというより中華音楽みたいになってしまってるところがマジウケル。


ひ〜〜〜。ああ、笑う。


途中の千秋先輩の「ほよ〜。。。」というガッカリ顔もいいんだよね(笑)



あとは〜、やはり最後のオケシーン、、、、


引き振りももちろん好きですが(横顔と流し目がエロカッコよすぎ)、


チャイコフスキー序曲1812年


これを見ると、何度でも泣いてしまう。



ホントに素晴らしい。ヒロシの指揮。



もう後編も始まったことですし、前編の内容を起こそうかとも思ったのですが、


最近、全然ダメなんです。調子が出ないんです。


ブログもケータイ小説も、何だか書く気が起きなくて。


これを書いてる今も、ぜんぜん楽しくない。むしろ変な苦痛があるんです。


しかしポジティブシンキング主義なので、無理やり気持ちを上げるんですが次の瞬間にはど〜んと落ち込んだり。


ああ、めんどくさい。感情コントロールって。



そんなこんなで、いろいろ更新が滞っててすみません。


いっそのこと、全部やめてしまおうかと思っていた夜、タイミング良くある方からメールを頂きまして。


○○さんは律儀な方なのできっとまた書かずにはおれなくなると。


発症したり沈静したり、けど欲求はきっと消えてはしまわない。良くも悪くも。 と。


そんなことを言ってくれる人がいて、私はシアワセだと感じました。



ちょうどのだめ後編を見てきた日の夜だったので、


いくら苦しくても、気が遠くなるほどの孤独な戦いが待っていようとも、

こんな喜びがあるから何度でも立ち向かおうと思えるんだ



っていう、1番感動した千秋のセリフを思い出して、なおさらグッときました。





湿っぽくなりました。すみません。


私のことなので、すぐに復活すると思います。


今ね、仕事もその他も何だか忙しくて、たぶん、余裕がないのです、心に。


休み休み、しかし日々精進したいと思います。






そんなわけで、のだめ後編をヨロシクお願いします。



のだめウィーク大詰め


今週はフジテレビ、

のだめウィーク 真っ盛りですなー。

前編もいよいよ土曜日〜公開です。


もーー、早く見てぇーーっ!


今日はめざましテレビから始まり、とくダネ、どーもキニナル、いいとも、ペケポン、のだめ新春SP再放送・・・まさに電波ジャックデーです〜。

HDDの残量が心配だ・・・(−□−;)


そんな私はどうやら風邪気味です。

明日の仕事は何時上がりになるかわからんのに。

はあ・・・しんど


そんななか、近頃ではレンタル脱レンの読者さんからも、


「明日は○○に玉木さん出ますね〜

なんて、拍手や感想ノート等にピロシ情報を頂くようになり(笑)、大変ありがたいことだと思っています。

(お返事遅れててすみません。。。)


どーもありがとねーー♪

そのおかげで脱レンの更新もなんとか頑張れてます。

そんな君たちが大好きだ


映画公開初日は1回目の上映で見たいので、

舞台挨拶外れたからさ、せめて同じくらいの時間に合わせて見たいのよ。ふんっ)

本日がっつり風邪薬やら栄養剤やらニンニクやらの摂取をしました。


今晩で風邪を撃退し、なんとか明日(今日)を乗り切って、徹夜明けでも土曜1回目の上映に行ってやる!


そんな感じにございます。


というわけで、皆さま、土曜はぜひ映画館でのだめ前編を。

DVDになってからでいいや〜なんて言ってはダメですよ。

これは絶対に大きなスクリーンで見るべきです!



どれ、寝るぞ!


明日朝、風邪が治ってますよ〜に。





レンタル番外編ミニ本プレゼントに応募してくださった方へ。

お返事は日曜に出させてもらいますのでしばしお待ちくださいませ〜。



ピロシDAY



■今週の読書
「一千一秒の日々」島本理生 著
オススメ度★★




今週半頃、予約していたピロシ関係の本を大量に引き取ってきました。

本屋に行く時間がとれないのでようやく。

まとめて引き取ってきたので、いや〜、重い×2

まだまだ発売ラッシュは続きますな。


まあ、その大量の雑誌のせいではないんですが、

もともと持ち歩く荷物が多い私は最近バッグ2個持ちで歩いてまして。

気づいたらそうなってて。


デカくてちょうどイイ感じのバッグをみつけて購入し、やっと1個持ちで済ますことができてる今日このごろなんですが、


知人に、

「いったい何を持ち歩いてんの?」

と聞かれまして。



いや、それ、私がきたい。



自分では必要最低限のモノを入れてるつもりなんですけども、

ひょっとしたら私には見えてない何かが入ってる可能性もあるでしょ?

それで重いのかもしれないでしょ?


中身見てもいいからさ、教えてくれないかと。

私のバッグの中にいったい何が潜んでいるのか、確認してはくれないかと。





なに入ってた?





メロン




キュウリ?




カブトムシか。

ピロシか。





それはそうと先に発売になった「FLIX」vol.7。

モノクロに近いピロシしゅてきです。

MW」についてのインタビュー記事が載ってますが、


手塚治虫作品一番好きなものは?」の問い。


その答えがまたページのいいところで切れてるんだなぁ、これが。


「え〜、なんだろ? 男子だからやっぱり“ブラックジャック”とかかなぁ」なんて考えつつ、

ここは一緒だったらなんか嬉しいかも〜

と、その間3ページ分のピロシを堪能し、一呼吸おいてからページを捲ると、、、



「火の鳥」




ひゃっほ〜〜〜い★★


思わず雑誌を閉じてきしめましたよ。

表紙キムタク氏ですが、この際そんなの関係ねぇ


MW」の映画情報が開示されたころ、この記事を書いてるんですが、

好きな作品が一緒ということがウレシイ。


だよね、だよね、やっぱり「火の鳥」だよね〜。


マジで手塚さんは未来を見てきたんではないかと。

むしろ預言者じゃねーかと。


そんなことを考えながら読んだ覚えがあります。やはり小学時代ですかね。


そんな小さなシアワセ一つで、私のエネルギーはおよそ30時間は保たれます。



燃費イイったらありゃしない。



ピロシパワーで動く水沢。

地球に優しいエコ仕様。




え〜〜、本日はピロシDAYでしたねー。

こちらで見れる分、撮れた分ですけども、

まずは「やじうまプラス」。

堂珍くんとともに登場。

いいですねー。このお目目ぱっちりコンビ

萌え〜。

ピロシはグレーのスーツ。

アナウンサーはなにかと「真夏のオリオン」にかけてニュースを進行しています。

しかし〜。。。この録画、うまくいってないのはなぜだろう・・・(泣)


さらにその流れで、「スーパーモーニング」。

CMに入る前の敬礼

堂珍くんとピロシのタイミングが合ってません(笑)

「ずれた〜(フフフ…)」

ピロシの笑いが可愛い。


お互いの印象を聞かれ、

ピロシ堂珍くん「柔軟」。

堂珍くん→ピロシ「実は三枚目?」。


ふ。


若干天然」言われてますけども。



話は変わりますが、仕事を終えた「衛星かぐや」が映したから見た地球の出

素晴らしいですねー。

ビー玉のような水球のような、青く、それこそアースブルーの地球。

見たいなー、で。


うちのおかんは客人が来て話題がそこそこ尽きてくると、

私が前にうっかり漏らした言葉を持ち出してきます。


「宇宙に行けるなら、戻ってこれなくなってもいい」


こんな感じのことを私が言ったのを、ず〜っと覚えているのです。

よほど印象的だったんでしょうね。


いやでも、マジで宇宙に行けるなら、地球に戻ってこれなくともいいと思ってます。

宇宙空間に出るということは、もうそういうことだと思うので。

帰ってこれなくたっていいや、みたいな気持ちで行くものだと思うので。


だって宇宙ですよ? 無限の空間ですよ?

これ以上のとこ、どこをむんだってものですよ。

天国に来たようなもんでしょ。


違うか。



私が宇宙に行って何をしたいかって言いますと、



「地球はホントにかった」



と、一言だけ言いたいのです。

それだけです。

実感して、それを言えたら、あとはもういいや。


って。


そんな日はたぶん生きてるうちはゼッタイ来ないと思いますので、

この全力で生きていこうと思います。



さて〜、明日は早起きなので、「ワイドスクランブル」「徹子の部屋」「週間しっかり見ナイト」「トップランナー」は明日帰ってきてからおこそうかと。


てか、今、「A-studio」を見ながらこれを書いてたんですが〜、、




号泣。




エエ番組やった。

彼の周りに温かい人たちが集まるというのは、彼がそれ以上に温かい人物だからこそですよね。


あああ・・・こんなん泣いてたら明日、目、腫れるがな。。


こちらも帰ってきてからおこそうと思います。


んでは明日、舞台挨拶&真夏のオリオン鑑賞行ってきまっす!



真夏のオリオン徹底ガイド


出先の帰り。



足跡発見で和みーの。








ルアー発見で少々遊びーの。









それは海と空のように決して交わらないもの
君と僕の想いのように
けれどこうして眺める先の水平線は、
切れることなく寄り添ってどこまでも続く





「我々の似姿がそこにある」

福井晴敏さんの言葉で始まった「真夏のオリオン徹底ガイド」。

この映画は単に過去を描いた映画ではないと。
人類の危機」に直面したの我々を描いた映画だと。


“日本よ、浮上せよ!”のキャッチが訴える意味がわかった内容の番組でした。


見どころ紹介的流れで進行していきますが、まず真夏のオリオンの魅力として上げられているのが「スリル溢れるストーリー」。


原作は、池上司著「雷撃深度十九・五」。

日本の「イ-58潜水艦」がアメリカ軍「重巡洋艦インディアナポリス」を撃沈した史実を元に製作されたとのことで、

福井さんの脚色により「イ-77潜水艦」と「駆逐艦パーシバル」の攻防戦として描かれています。


番組内容のすべてをおこしていくとかなり大変なのでしませんが、

もう、とにかく早く見てぇ・・・と思わせる内容でした。


潜望鏡を扱うピロシがとてもイイ。


すごいな〜と思ったのは、駆逐艦のアメリカ・メキシコ ロケ

駆逐艦内部甲板上の撮影は、ニューヨーク州のアルバニーで行われたそうですが、

そこには、アメリカで唯一現存する実際に第二次大戦中アメリカとイギリスの大西洋護衛として参戦したキャノン級・駆逐艦「SLATER DE766」があり、

現在は退役軍人のボランティアの方々により管理保存されているそうなんですが、

ハリウッド映画には協力しないというポリシーのなか、敵味方を平等に描く真夏のオリオン」に賛同し、撮影に全面的に協力してくれたそうで。

メキシコでは現役で動いている駆逐艦を使って撮影。

すごいよね。それだけでかなりリアル


「明るい光が見える戦争映画」ピロシは言ってます。











ルアーくんも言ってます。




真夏のオリオン完全密着SP


まずはちょっと宣伝

先日、世話になってるカメラマンがニコンサロンで写真展を開いたという話をしましたが、

そちらはもう終了してるんですけども、同じ内容でちょっとミニ版の作品展示はまだでやっとります。

御茶ノ水「gallery bauhaus」で、6/30(火)まで。(入場無料)




設営の様子。






展示の様子。

モノクロームの写真が好きな方、ケルトに興味のある方、まあ写真に興味ないわ、という方でも何だか厳かな気持ちになれる内容ですので、ぜひ。

たまにはいいものですよ〜。本格的な写真に触れるのも。



さて。

『真夏のオリオン完全密着SP』
『真夏のオリオン公開直前ガイド』
『真夏のオリオン徹底ガイド』


こちらではどうせやらんだろう、と思っていたのですが、調べてみたらホントに公開直前まで毎日放送されることを知りました。

よかった〜〜。

私みたいに「どうせ…」と思って諦めてた方、地方により放送日も時間帯も異なるようですので、「真夏のオリオン公式サイトに放送日&局案内が出てるのでチェックしてみてください。


こちらではちょっと早めに5日の深夜に『真夏のオリオン完全密着SP』をやってたんですが、

吉田栄作氏が潜水艦「くろしお」内に潜入し、内部の様子を紹介したり、実際に訓練に参加したりしてるんですけども、


潜水艦のトイレがウォシュレット付なことにびっくりした(笑)


しかしあれですね、吉田氏はホントに素敵な俳優さんになりましたね。

って、私ごときが吉田栄作氏を語れる立場に無いんですけども、(てか語るつもりもないんですけども)、

当時吉田栄作氏が超イケメンぐわっとTVに出てきたとき、

あの頃って、栄ちゃん熱過ぎて結構いろいろ言われてたんですよ(笑)。

何事にも本気でマジメだったが故のことだとは思うんですが。


同時期に加勢大周氏も出てきましてね、彼の温和で柔和な雰囲気にみなそっちに流れていったんですけども。

その中で、なぜか私は吉田氏の下敷きを持ってまして。
(なぜ、どうやって、手に入れたか分かんないんですが 笑)




何が言いたいかっていうと、



















そんな私の吉田栄作好きっていた加勢大周派の人間に「ほら見ろ、これが結果だ」と逆に笑ってやりたい。




のある男は残るんですよ。

へっ!!



まあ、そんな吉田氏の潜水艦潜入の様子を見つつ〜、

ピロシも登場しました。


雑誌やTVでも言っているように、真夏のオリオンの撮影にあたって、実際に乗組員だった方にお会いして話を聞いてきたとのことで、

どんな感じだったのかなぁと思ってましたがその様子が紹介されてました。

スケジュールの合間を縫って京都へ向かったとこのことで。


京都とピロシ

この響きだけでえるんですが。

ま、それは置いといて。


普段ならインタビューされる側のピロシする側として登場しており、

今回のこの番組内容はとても新鮮でした。


イ-58潜・水雷員兼艦長附 中村さんのお宅に行って、映画の倉本艦長のモデルとなった橋本艦長の人柄などを聴いてるわけですが、


人の話をじっくりとかみ締めながら聴いている姿勢に何だか感動


その後、「梅宮大社」に訪れるピロシ

戦後、橋本艦長はここで花を育てながら緩やかな時間を過ごしたそうです。


それにしても〜、、、


ピロシって、


なんでこんなにしっくりくるんだろう。


最後に橋本艦長のお墓に向かうピロシですが、


この姿がまた・・・・たまらん(すみません、不謹慎で)


この時はちゃんと黒のジャケットを羽織ってね、偉い子ですよ。


を閉じて墓石にを下げる姿はもう・・・美し過ぎる


いや、ビジュアル的にっていうよりも(それが一番であることは間違いないのですが)、

すごく神聖

何だか

思わず私までを合わせてしまった。


あんまり前情報を詰め込んで映画を見に行くのは好きではないのですが、

潜水艦や戦時中のことなんかは知らな過ぎるのでこういう番組はとてもいいと思いました。

公開直前まで番組も続くので、がっつりお勉強してから見に行きたいと思いまっす。


初日舞台挨拶ゲットに指と体を震わせながら奮闘した直後に見た番組だったので、なお更感動的でした。

あ、舞台挨拶、奇跡的に取れました〜。

13日、行ってきます。

また超早起き&珍道中になりそうです。





★ランキング参加中

クリックお願いします♪
人気ブログランキング

Author:水沢莉(ミズサワレイ)

遠方組&ひとりINが多めの社会人兼ケータイ小説作家。キャラクターの写真が撮りたいとカメラを始めたのがきっかけで、すっかりTDRのとりこに(*゚▽゚*)インレポ中心の記事をコミカルに書いていきます☆コメント大歓迎です☆
profilephoto

レンタルな関係。続々編

★8/29〜連載開始!
レンタルな関係。続々編
        

profile

selected entries

categories

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

archives

recent comment

  • 2014.5/16-5/17 inTDS レポ7
    水沢
  • 2014.5/16-5/17 inTDS レポ7
    もりもり
  • おんどこどんメンズ【TDL編5】
    NATSU
  • おんどこどんメンズ【TDL編5】
    水沢
  • おんどこどんメンズ【TDL編5】
    NATSU
  • おさけをいっぱいのんでる
    水沢
  • おさけをいっぱいのんでる
    けちつけ
  • 写真部復活は再び夏【TDS編1】
    水沢
  • 写真部復活は再び夏【TDS編1】
    S@しろくまマニア
  • 2014.5/16-5/17 inTDS レポ3
    水沢

recommend

recommend

recommend

脱!?レンタルな関係。 (ケータイ小説文庫)
脱!?レンタルな関係。 (ケータイ小説文庫) (JUGEMレビュー »)
水沢 莉
レンタルな関係。の続編です

recommend

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
ブログパーツUL5