【an・anピロシ】リアル流川。短編劇場その


まえはら ゆいさん、メールありがとうございます!

わざわざお礼してくださって・・・。

しかしあれだね、ちゃんとお礼とか言える子っていうのはエライよね。

感心してしまう。見習わねばと思いました。

で、こちらこそ、野いちごでの質問コーナー?に投稿ありがとうございましたー。

あれ、質問を送ってもらっても、それが誰からのものかというのはわからなかったんです。

字数制限もあり、流川と唯衣の会話形式で返答させてもらいましたが、参考になったでしょうか、なりませんね(笑)

んと、基本は「ボケ・ツッコミ」です。あそこに書いたとおりです。

あとは言葉の組み合わせとテンポでどうにでもなります。

・・・ますます参考になりませんね。

とにかくありがとうございました。

応援してますよー。素敵なお話期待してまっす!




さて、続きは明日、なんて前記事で書いておきながら本日続きをアップ。


水沢のいう「明日」は文字通りでないことが多いので気をつけろと和歌山市の山田さんがおっしゃってたそうだと風のうわさで聞いたのでそういうことにしておきますが実際何日後をいうのかという質問には面倒なので答えられません。


すみません、仕事で問題勃発して妄想どころじゃなくなってました。

週末の2時間睡眠はかえって取らないほうがいいと思いました。



先日、車におかんを乗せて買い物に行く道中で、

歩道を高校生くらいの若いカップル手をつないで歩いていました。


それを見たおかんが、


「若いとああやってをつなぐだけでもときめくんだろな」


と、ぼそりと呟きました。

私のほうはといえば、そんなことよりおかんの口から「ときめき」なんて出てきたことにウケてしまったのですけども。



おかん
ときめきなんて何処かに置いてきちまったな〜」


水沢
「ふ〜ん」


おかん
探しに行っても見つかんねーべな」




水沢
「・・・見つかったとしても」

















おかん&水沢
「「ってっぺね」」
(訳:腐ってるだろうね)




親子だと改めて実感しました。


こんな話はどうでもいいんです。


an・anの妄想劇場を書いた次の日、素敵な贈り物をいただきまして。

疲れた方には「うほっ」間違いなしかと。

私も「ぎゃぼ」となりましたから。


妄想万歳。


送ってもらったからにはどうなるかわかってますね?!」と、脅迫めいたメールを返したんですけども(笑)、了解出たので載せちゃいます。



というわけで、


【番外編】玉木宏が恋人だったら・・・


今日も疲れた。

最近、疲れたっていう言葉が、何も考えなくても出るようになった。


「マズいなぁ、あたし」


マンションの階段に呟いた言葉が、シンっと響き渡る。

時は深夜。

近所迷惑にならないように、そそくさと階段を駆け登った。



……カチャ



無機質な音を立ててドアノブを廻す。

玄関を隔てたリビングに明かりが点っていた。


「またやっちゃった、私」


朝は時間との戦い。

タイムアタックをしながらメイクをし、着替え、髪を整えるんだ。

だから、たまに、電気を消し忘れる。


あーあ、今月こそ電気代節約しようと思ったのに。



ルーチンワークの様に靴を散らかし、ジャケットを脱ぎながら、リビングに足を踏み入れた。


「…ただいま」


大きなため息と共に吐き出した。

誰も居ないけど、そう声にするのが小さい頃からの習慣なんだ。





「おかえり」


一先ずソファで一服しようと歩き出した私を、暖かい腕が包んだ。


「あ……」



―――○○○・・・





**********




ぎゃぼー。

ぎゃぼー。



ありがとうございました。

激しく萌えました


こんなんだったら毎日残業でもいい。
(毎日残業だけど)




さて、妄想劇場に行こうかと思うのですが、

こういう瞬発的発想ではじめたものは文字どおり持続しない性質の自分でして、すでに続きを書く気分になってないんですけども(笑)、

とりあえず勢いで書いちゃうか〜、でもシラフじゃ書けなそ〜、じゃあんでまえ〜、

で、ワインをなぜかお猪口で飲んでるんですが、気づいたら半分以上減ってました。大丈夫ですかね?

なんだか、さっきから何回も打ち間違えるんですけども。


ま、いっか。


じゃ、思いつくまま続きです↓



【短編のはず】玉木宏と暮らしたら・・・



小さく声を出しながら、そろりとリビングに足を踏み入れる。

窓際に置いてあるソファは、大きく開いた窓から入り込む光で照らし出されていて。


「あれ・・・?」


その上で横になる彼のことも優しくやわらかく包み込んでいた。

どうやら今日は、置いてかれなかったらしい。

よかった。

・・・と思っていいのかな。

寝坊したのは明らかなわけで。

たぶん、寝室から出てきた私にも気づいているはずで。

なのに、彼はといえば・・・本を開いたまま知らんぷり。


あちゃ〜・・・


さて・・・なんて言われるか。


「おはよぉ・・・」


ゆっくりとソファに近づきながら呟くと。


「・・・・・・」


・・・無視ですか。

やっぱりそうですか。


「あの・・・ごめん。寝坊しました」


っていうか、起こしてくれればよかったのに。

っていうか、何か言えってば、○○○。


「遅ぇよ」

「・・・う」

「今日は遠出するって言ったろ」

「・・・はい」

「アホ」

「・・・・・・」


アホって。

ま、いいんだけど。

寝坊した私が悪いので。


「・・・ごめんなさい」


呟くと。

ふっと笑った彼がこっちを向いた。


「ま、いっか」

「え?」

「昨日、遅かったもんな。疲れてたんだろ?」

「う、うん」

「それに」

「?」

「寝かすのも、遅かったもんな」

「…/////」


ちょ、ちょっと・・・

恥ずかしいってば。

しかもそんな……

優しい…っていうか、、、

思い出すような視線で見ないでよって。


「あ、あのさっ」

「ん?」

「その本、おもしろいっ!?」

「……は? なんだ急に」

「……」


なに言ってんだ、私・・・。


「あの…ごめん、ホント。どうする? 今日」

「まあ、予定変更するしかねーだろ」

「・・・だよね」

「それより」

「・・・なに?」

「パンツ丸見えだぞ。早く着替えて来い」

「え? あっ」


くすくす笑う○○○に背を向けて、私は寝室に引き返した。



**********



はい、一枚目しゅ〜りょ〜。


想定が空想の人物ならまだマシなんですが、ピロシかと思うと発狂しそうですわ。

抑え気味に書いてますがものすごく恥ずかしいですね。

抑えなくともいいですか? 大変なことになりそうですけども。


・・・いや、抑えていこう。



次は2枚目〜〜。

たぶん明日〜〜。

いつになるかわからない明日〜〜。






コメント
>まえはら ゆいさん

おっ。こんばんはー。
私もびっくりしましたー。こちらにまでありがとうございます。
絵文字、はい、大丈夫です。携帯からですよね?てか逆にすみません、気を使わせてしまって。。。

こうやって書いてくれる方には……、私もお会いしてちゃんとお礼を言いたい気持ちです。ありがとうです、ホント。感謝してます。
しかも大して参考にもならない返答、すみませんでした。
しかしそう言ってもらえると嬉しいです。
何かあればまたご相談くださいませ〜。私が答えられる範囲のことならばちゃんとお返事しますので!

はい、これからもぼちぼちマイペースでがんばります!
ってか、一緒にがんばりましょう!

  • 水沢
  • 2009/05/31 10:03 PM
>千春さん

こんばんはー。
はい〜、妄想スイッチ、ONになったりOFFになったりしてます(笑)
忙しくて寝る時間が無くて……あ、寝かせてもらってないって思えば気がラクですかね。ふ。
ラジオ〜、そうですそうです、TV雑誌で玉ママと鶴瓶さんが対談したという記事を読んで聞きてぇなぁと思ってましたがこちらでは・・・はい、聞けず。教えてくれてありがとうございます〜。楽しそうな内容ですね〜。
さすが玉ママですね、ピロシをしばき倒すとは。しかも日常茶飯事って。かっこええ、てか、すげぇ(笑)
膝蹴り・・・はさすがにありませんが、髪つかみはありましたね〜。私もおかんには随分しばかれました。おかげで、ええ、強い子になりました。
結婚したら別居ですか!なんか…ちと残念でもありますね。しかし新婚のうちはいいかもしれませんね。てか、なんで私がそこに反応してるんだって話ですよね。えっと、妄想ついでにってことで(笑)
またローカルNGあったら教えてくださーい!
  • 水沢
  • 2009/05/31 9:48 PM
あ…所々に文字化けをしてしまってすみません。
?は絵文字を使いました(汗)
  • まえはら
  • 2009/05/31 9:10 PM
ぎゃほー?ってこちらこそ名前がかかれて驚きました。改めまして、まえはらです!
いえいえ…大先輩になる水沢さんに質問に答えて頂けるだけで嬉しいです。
お礼を何か言わなければと思いまして…本当はお会いして「ありがとうございます」と言いたいぐらいです?


とても参考になりました?ボケとツッコミを改めて大事だと実感したので、今後は上手く取り込められるように頑張ります。

これからも沢山の方々に笑いや楽しさを作品を通して、提供して下さい?
ありがとうございました。
こんちは〜!
妄想スイッチ入ってますね・・・寝かせてもらえなかったですか?!
今日はラジオで玉さまが鶴瓶さんと対談してました。鶴瓶さんは玉ママと対談したそうで・・・可愛くてキレイなお母さんだとか。でも、子供の時はピロシをしばき倒したんだそうです!!!膝蹴り・髪つかんで叩くなんて日常茶飯事だったとか(爆)
ピロシは結婚したらお母さんとは別居するって言ってましたよ。
妄想の参考になれば幸いです。(笑)
  • 千春
  • 2009/05/31 8:56 PM
コメントする








   

★ランキング参加中

クリックお願いします♪
人気ブログランキング

Author:水沢莉(ミズサワレイ)

遠方組&ひとりINが多めの社会人兼ケータイ小説作家。キャラクターの写真が撮りたいとカメラを始めたのがきっかけで、すっかりTDRのとりこに(*゚▽゚*)インレポ中心の記事をコミカルに書いていきます☆コメント大歓迎です☆
profilephoto

レンタルな関係。続々編

★8/29〜連載開始!
レンタルな関係。続々編
        

profile

selected entries

categories

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

archives

recent comment

  • 2014.5/16-5/17 inTDS レポ7
    水沢
  • 2014.5/16-5/17 inTDS レポ7
    もりもり
  • おんどこどんメンズ【TDL編5】
    NATSU
  • おんどこどんメンズ【TDL編5】
    水沢
  • おんどこどんメンズ【TDL編5】
    NATSU
  • おさけをいっぱいのんでる
    水沢
  • おさけをいっぱいのんでる
    けちつけ
  • 写真部復活は再び夏【TDS編1】
    水沢
  • 写真部復活は再び夏【TDS編1】
    S@しろくまマニア
  • 2014.5/16-5/17 inTDS レポ3
    水沢

recommend

recommend

recommend

脱!?レンタルな関係。 (ケータイ小説文庫)
脱!?レンタルな関係。 (ケータイ小説文庫) (JUGEMレビュー »)
水沢 莉
レンタルな関係。の続編です

recommend

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
ブログパーツUL5