真夏のオリオン完全密着SP


まずはちょっと宣伝

先日、世話になってるカメラマンがニコンサロンで写真展を開いたという話をしましたが、

そちらはもう終了してるんですけども、同じ内容でちょっとミニ版の作品展示はまだでやっとります。

御茶ノ水「gallery bauhaus」で、6/30(火)まで。(入場無料)




設営の様子。






展示の様子。

モノクロームの写真が好きな方、ケルトに興味のある方、まあ写真に興味ないわ、という方でも何だか厳かな気持ちになれる内容ですので、ぜひ。

たまにはいいものですよ〜。本格的な写真に触れるのも。



さて。

『真夏のオリオン完全密着SP』
『真夏のオリオン公開直前ガイド』
『真夏のオリオン徹底ガイド』


こちらではどうせやらんだろう、と思っていたのですが、調べてみたらホントに公開直前まで毎日放送されることを知りました。

よかった〜〜。

私みたいに「どうせ…」と思って諦めてた方、地方により放送日も時間帯も異なるようですので、「真夏のオリオン公式サイトに放送日&局案内が出てるのでチェックしてみてください。


こちらではちょっと早めに5日の深夜に『真夏のオリオン完全密着SP』をやってたんですが、

吉田栄作氏が潜水艦「くろしお」内に潜入し、内部の様子を紹介したり、実際に訓練に参加したりしてるんですけども、


潜水艦のトイレがウォシュレット付なことにびっくりした(笑)


しかしあれですね、吉田氏はホントに素敵な俳優さんになりましたね。

って、私ごときが吉田栄作氏を語れる立場に無いんですけども、(てか語るつもりもないんですけども)、

当時吉田栄作氏が超イケメンぐわっとTVに出てきたとき、

あの頃って、栄ちゃん熱過ぎて結構いろいろ言われてたんですよ(笑)。

何事にも本気でマジメだったが故のことだとは思うんですが。


同時期に加勢大周氏も出てきましてね、彼の温和で柔和な雰囲気にみなそっちに流れていったんですけども。

その中で、なぜか私は吉田氏の下敷きを持ってまして。
(なぜ、どうやって、手に入れたか分かんないんですが 笑)




何が言いたいかっていうと、



















そんな私の吉田栄作好きっていた加勢大周派の人間に「ほら見ろ、これが結果だ」と逆に笑ってやりたい。




のある男は残るんですよ。

へっ!!



まあ、そんな吉田氏の潜水艦潜入の様子を見つつ〜、

ピロシも登場しました。


雑誌やTVでも言っているように、真夏のオリオンの撮影にあたって、実際に乗組員だった方にお会いして話を聞いてきたとのことで、

どんな感じだったのかなぁと思ってましたがその様子が紹介されてました。

スケジュールの合間を縫って京都へ向かったとこのことで。


京都とピロシ

この響きだけでえるんですが。

ま、それは置いといて。


普段ならインタビューされる側のピロシする側として登場しており、

今回のこの番組内容はとても新鮮でした。


イ-58潜・水雷員兼艦長附 中村さんのお宅に行って、映画の倉本艦長のモデルとなった橋本艦長の人柄などを聴いてるわけですが、


人の話をじっくりとかみ締めながら聴いている姿勢に何だか感動


その後、「梅宮大社」に訪れるピロシ

戦後、橋本艦長はここで花を育てながら緩やかな時間を過ごしたそうです。


それにしても〜、、、


ピロシって、


なんでこんなにしっくりくるんだろう。


最後に橋本艦長のお墓に向かうピロシですが、


この姿がまた・・・・たまらん(すみません、不謹慎で)


この時はちゃんと黒のジャケットを羽織ってね、偉い子ですよ。


を閉じて墓石にを下げる姿はもう・・・美し過ぎる


いや、ビジュアル的にっていうよりも(それが一番であることは間違いないのですが)、

すごく神聖

何だか

思わず私までを合わせてしまった。


あんまり前情報を詰め込んで映画を見に行くのは好きではないのですが、

潜水艦や戦時中のことなんかは知らな過ぎるのでこういう番組はとてもいいと思いました。

公開直前まで番組も続くので、がっつりお勉強してから見に行きたいと思いまっす。


初日舞台挨拶ゲットに指と体を震わせながら奮闘した直後に見た番組だったので、なお更感動的でした。

あ、舞台挨拶、奇跡的に取れました〜。

13日、行ってきます。

また超早起き&珍道中になりそうです。




コメント
>けちつけさん

あ、そういえば。
京都ではありませぬか。
桜の咲くころに是非梅宮大社で。
子も酒もクーポンも要りません。
なんとかしてピロシをこさえてきてください。
そっくりの蝋人形でもかまいません。
この際粘土細工でもかまいません。


美味い酒を交わしましょう。



  • 水沢
  • 2009/06/09 2:53 AM
では、いつか共にする京都観光は、梅宮大社にきまりですね。子も酒も作りませんが。ホットペッパーのクーポンもないですが。
  • けちつけ
  • 2009/06/08 11:21 AM
コメントする








   

★ランキング参加中

クリックお願いします♪
人気ブログランキング

Author:水沢莉(ミズサワレイ)

遠方組&ひとりINが多めの社会人兼ケータイ小説作家。キャラクターの写真が撮りたいとカメラを始めたのがきっかけで、すっかりTDRのとりこに(*゚▽゚*)インレポ中心の記事をコミカルに書いていきます☆コメント大歓迎です☆
profilephoto

レンタルな関係。続々編

★8/29〜連載開始!
レンタルな関係。続々編
        

profile

selected entries

categories

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

archives

recent comment

  • 2014.5/16-5/17 inTDS レポ7
    水沢
  • 2014.5/16-5/17 inTDS レポ7
    もりもり
  • おんどこどんメンズ【TDL編5】
    NATSU
  • おんどこどんメンズ【TDL編5】
    水沢
  • おんどこどんメンズ【TDL編5】
    NATSU
  • おさけをいっぱいのんでる
    水沢
  • おさけをいっぱいのんでる
    けちつけ
  • 写真部復活は再び夏【TDS編1】
    水沢
  • 写真部復活は再び夏【TDS編1】
    S@しろくまマニア
  • 2014.5/16-5/17 inTDS レポ3
    水沢

recommend

recommend

recommend

脱!?レンタルな関係。 (ケータイ小説文庫)
脱!?レンタルな関係。 (ケータイ小説文庫) (JUGEMレビュー »)
水沢 莉
レンタルな関係。の続編です

recommend

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
ブログパーツUL5