京都ひとり旅


女子バレー、ロシアに勝った〜☆

すごいすごい。

平均身長190センチ超えのロシア相手に、あれだけのブロックが決まれば、これから先も期待できるんではないでしょうか。

頑張れ、ニッポン!


さて〜、

長々と続いておりました京都ひとり旅レポ、いよいよ今回でラストです。

さっそく続きに入りたいと思います。




↓↓



急いでホームに駆け上がった私。

駅員さんが言ったように、電車は着いていました。

乗り込んで席に座り、「ふ〜」と息を吐きました。

いや〜、よかったよかった。なんてを拭き、をさすり。


しかし。


電車、一向に動き出す気配がありません。

不安になってきました。

不安になってきたところに社内アナウンス


信号が変わり次第の発車になります。しばらくお待ちください」


時計を確認すると、PM9:15

バス発車時間まで、あと35分ちょっと。


だ、大丈夫だよな・・・。


不安が高まりました。

もしかしたらこのまま長い時間を待たされるやもしれん・・・。

こういう場合、すばやい判断が要求されます。


そうだ、京都行こう。


いや、違うって。

いや、合ってるんだけども。


よし。

タクシーで京都駅に向かおう。


今から地下鉄に乗り換えても間に合いません。

今乗ってる電車もいつ動くか分かりません。

タクシーならば、何とか間に合いそうです。

それも分かんないけど。


「く、くそっ」


せっかく休めることができた足を再び動かし、電車を降り、階段を小走りで下りました。

はて、この駅にタクシー停まってたっけ? なんて考えながら階段を3分の2くらい下ると、、、


「まもなく発車いたします」








NA〜〜NI〜〜〜!!??




またお前らか!!

クールポコ、大活躍です。

餅、きまくっております。





ま、待ってくれ!

嘘だろ、嘘だろ。




体を反転し、もつれる足を必死で動かし、階段を再び駆け上がりました。

しかしひどい疲労なのです。

本気で足が上がらないんです。



たのむ〜〜!

待ってくれ〜〜!!



もう漫画のようです。

ひざ、かっくんかっくん言ってます。

はたから見れば、たぶんおもいっきり笑えたと思います。


頑張って電車に乗り込みました。

なのに、「発車します」なんて言っておきながら、発車しねー!


なめとんのか、ゴリャ!!


叫びだしそうになったころ、電車が動き出しました。

ひとまず、ほっ・・・。


電車の中でメールを打ちました。

カメラマン宛てです。

「すみません。お土産買えそうにありません・・・」

私のデジカメのバッテリーが駄目になってしまったという話をしたら、カメラマンがお店のデジカメを貸してくれたんです。

「お土産買ってくるからね〜」

なんて言ってたのに・・・それどころじゃなくなってしまい。

そして数分後、

「お土産だけでいいので、気をつけて帰ってきてください」

との返事。



あんた、いいヤツだなーー!

ますます土産を買えない自分が憎たらしい!!



そんなこんなで京都駅着。

ほっとしたのもつかの間・・・。


「あれ? バス乗り場、どこだっけ?」


方向音痴の私ですから。

今、自分が何口にいるのか分からない。

しかし、バス乗り場の地図は自宅から出力していったんですよ。

だから分かるはずなんです。

でも分かんないんです。

それを方向音痴というのです。

もしくは救いようがないというのです。


PM9:25。


時間は無情にも過ぎていきます。

私、相当焦っています。

だって5分前行動は当たり前。

余裕がないと焦りだすのが自分。

だれか〜、余裕の優ちゃん連れてきて〜〜!

いや、気分だけでも。


出力紙をみると、なんとなく構内の様子は合ってるのですが、けれどというのかなんというのか、たぶんこの場所は違うだろ、という非常事態警報が頭の中に鳴り響いてきました。

んでも合ってるかもしれない。

しかし違うかもしれない。

自己問答をしながら雨を避け、ビルの陰に身を寄せてバスの動きに目を凝らしていましたが、不安は募るばかり。


PM9:30。


ふと前を見ると、バス案内所がありました。

よし、あそこで聞いてみよう。

ダッシュで雨の中を走り、案内所に入りました。


しかしバス案内所の中に案内人はひとり

2〜3人の人が並んでおり、相手中です。

割り込むのも悪いし、かと言って並んでいたのでは間に合わない。


すばやい判断でそこを出ました。

もうこうなったら誰でもいい。

その辺を歩いていた二人組を捕まえて聞きました。


「あの〜、八条口はどこでしょう?」

八条口? あ〜、反対側です」




…やはりそう来たか!!



「ど、どうやって行ったら…」

連絡通路がありますからそこを行けば」

「あ、ありがとうございます」



とにかくダーーッシュ!!

最後の最後にきて、

何回ダッシュしてるんだろ、ワシ。。


エスカレーターを駆け上がり、

連絡通路をカールルイスのごとく駆け抜け、
(古い! しかし私の中で世界最速未だにカールルイスだ!

突き当たるとどうやら本当に八条口、、、

・・・っぽい。



っぽい、じゃ、まだ安心できねーー!!



階段を下ると、何かを待つような人たちがたくさんいました。

たぶん、高速バス待ちだよね?

だよね?

そうだと言ってくれ。

愛していると言ってくれ。

いや、意味分からん。



再び地図と辺りをくらべると、今度こそ当たりっぽい


だから!

っぽい、じゃ安心できねーんだって!


心で絶叫を繰り返しながら、その場をそわそわと歩きまわりました。

コンビニのような店が開いていたので入りました。

土産物も売ってたので適当に3〜4個買いました。

あ、これ美味そう。

ん〜でも、腹いっぱいだからやめとこう。

あ、乾いたからお茶も買っておこうっと。


ってるわりには余裕の買い物だ!

大丈夫か、お前!





店を出て、またウロウロ歩きまわりました。

とにかく落ち着ません。


PM9:45。


いよいよマズイです。

もしも今いる場所が違っていたら、、、、

あきらめるしかありません。


バス、来い

濃い、バス。

ほら、焦ってるから間違えた。

、バス。

わざとだろ?

そうだけど?

とにかくバスよ来い!!



他の高速バスが結構入ってくるので、たぶんここが高速バス乗り場。

大丈夫。合ってる。

しかし私が乗るはずのバスがなかなか到着しない。


どうしようどうしよう新幹線ってまだ間に合うかなどうしようどうしよう喉乾いたとりあえずお茶どうしようどうしよう今日どこまろうどうしよう・・・


半分あきらめモード。


PM9:50。


泣きそうです。

久しぶりに心底焦りました。

頭も体も疲れ果て、その場に座り込んでしまおうかというころ、道路を挟んで前の発着場になにやら見覚えのあるバス。

近づいて行き先を確認すると、


ビンゴ!!


てか、いつ入ってきてたんだよ!

もう乗り込んでる人でいっぱいじゃんよ!


だから視界も悪く、見逃すところでした。


「は〜〜〜〜」


無事乗車。

くったくたです。

Kさんにお土産でいただいた日本酒を味わう予定でいましたがその気力が湧きません。

即効爆睡

んでも、あまりにも疲れてると爆睡してるようでも出来てないんですよね。

1時間ごとに目を覚ましてしまいながら何とかうつくしまに戻ってきました。


AM8:00。


「ただいま! そして小鳥さんおはよう!」


小鳥さんはいませんでしたがそんな気分。


一晩休ませても足はパンパンのままです。

このまま自宅に戻るのももったいないので、MWを見ていこうと時間を調べるために映画館へ向かいました。

映画館に到着し、時間を見ると、一番早いので昼からの部しかなく。

それまで待ってる根性がなかったのでヤメ。

とりあえずコーヒーが飲みたい。

近場のファーストフード店に入りました。


Kさんからメール。

「無事ですか? 家に帰るまでが遠足です」

気を抜かないように、という内容です。

たしかに〜。


気を抜かないように、しっかり注文しました。

しっかりし過ぎて、朝からハンバーガーまで頼んでしまいました。

まあ、いい。


最後の最後、

事件はここで起こりました。


コーヒーとハンバーガーをのせたトレーを片手で持ち、席へつこうと身をかがめました。

その瞬間。

肩にかけておいたバッグが二の腕を滑り、手首まで滑り落ちてきました。


「あ゛!!」


と言ったか言わないか。

はずみでトレーがを舞い。

トレーというか、ハンバーガーとコーヒーがぽ〜んと浮き上がり、


びじゃ!!


なんとコーヒーを床にぶちまけてしまったのです。


「ひいいいい〜〜〜」


ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい

気を抜いてはいませんでしたが、んではいたようです。


店員さんに床を拭いてもらい、新しいコーヒーに変えてもらい、

なんだか食べた気がしないままその店をでました。


旅のコーヒーぶちまけだとは思わなんだ。。。



え〜〜、とりあえずこれでレポ終わりです。

4日間、筋肉痛に悩みました。

階段を下るときが一番つらかったです。

お土産でもらった日本酒は知らないうちにおとんが飲んでやがりました。



そうだ、京都行こう」が実行できてよかったです。

今度は涼しいときに行きたいな〜。




コメント
>Kさん

私もバスに乗り込むまでは、京都駅まで送ってもらえばよかった・・・と思ってました。
が、Kさんのおっしゃるとおり、誰と居てもその仕様が変わるだけで大なり小なりトラブルは付いてくると思われるのであまり意味がないかもとも思いました。
てか私の場合(あの夜のお話です。互いに感じていた記事を起こす上でのプレッシャー・・・笑)、ハプニングがあってこそブログが続いてるところがあるので、まあ、自身に降りかかるトラブルはネタとして歓迎ですが。あんまり嬉しくはないですけども。
コメントをつけてもらってるうちは何とかここも続けていければと思ってます。

旅をしている最中は必死なので気づかないのですが、こうして書き出してみるとホントに愉快な旅でした。
(笑)
そしてこの度は本当にありがとうございました!

  • 水沢
  • 2009/08/11 5:06 PM
>佑季さん

ご無沙汰です〜。
どうでしょう?MW、楽しめましたか?
私、結局1回しか映画館に行けませんでした・・・。

新婚旅行、そんなことがあったのですね〜。
良かったのか悪かったのか・・・、いや、良かったんですよ、おめでたですから。
いつかがっつり歴史旅行してください!

お〜。
栗原選手のピロシ好きの話はちょこっと聞いてましたが、赤面&興奮までしちゃうほどなんですか!?

親近感・・・てか、我らとまんま同じですね。笑
栗原選手は可愛いしクールで好きなんですが、ますます応援しちゃうぞ〜!



  • 水沢
  • 2009/08/11 4:50 PM
>百合香ちゃん

最初はウキウキでしたが、最後はハラハラしっぱなしでした。。。
無事に帰ってこれてよかったです。ありがとう。笑

ねえ〜、カメラマン、いい人ですよ。
コンビニで買った適当なお土産を渡すはめになってしまいましたが・・・。
今度はじっくりゆっくり旅に出れたらなぁと思います!

  • 水沢
  • 2009/08/11 4:43 PM
>タカさん

はい〜。
無事にバスに乗り込むことができてよかったです。
本気で間に合わないと思いました。
本気で泣きそうになってました。

私の一人旅の〆にふさわしい・・・そう言ってもらえて何だか安心すると同時にうれしい気分です。
よし。これからもハプニングよ、どんと来い!

クールポコもわざわざ動画で調べてもらってお笑い名利に尽きると思います。笑

笑いの神様・・・マジで降臨してきたら、更なるハプニングを呼びそうですね。
それもまた楽しみです。ふ。

  • 水沢
  • 2009/08/11 4:41 PM
京都駅まで送るべきでした。
と、拝読しながら思い、
しかし読み進むうちに、
私が送ろうが送るまいが、
笑いのトラブルが追いかけてくる。
ことに気づきました。
ちょうど帰宅された頃だろうとメールを入れたあの時。
愉快な時間だったのですね。
いい旅でしたね。笑
  • 2009/08/11 12:23 PM
ご無沙汰です。
京都、いいですね。実は、私、所謂新婚旅行を京都に決めていたのです。(歴史好き)
すべて手配しチケットを受け取るばかりと言う日に妊娠が分かり、なくなく断念した苦い思い出が・・・(泣)
いつか!いつか!!
行きたいですなあ〜。


バレーボール勝ちましたね(^-^)/
バレーと言えば、栗原選手。ピロシのファンだそうで、写真を見ると顔が赤くなり興奮するそうです(*ノωノ)キャー

なんだか急に親近感湧きました(笑)
  • 佑季
  • 2009/08/10 11:20 PM
すっごぃハラハラの旅行だったんですねー(゜▽゜;)

でも無事で帰って来れて良かったです!!

カメラマンさん良い人じゃないですか(*´д`*)

感動ですッd=(^0^)=b
  • 百合香
  • 2009/08/10 7:23 PM
ハラハラしながら、爆笑しながら
読ませていただきました!
無事高速バスに乗れて
ほんとに良かったですね!
最後のコーヒーぶちまけは、
いろいろな出来事の詰まった
莉さんの一人旅の〆にふさわしく?(失礼)
忘れられない思い出になりましたね!
クールポコ、知らなかったので
動画で見ました。
ほんとにお餅ついてました!(笑)

莉さんには、笑いの神様がついているんでしょうか?
ともあれお疲れ様でした<(_ _)>

  • タカ
  • 2009/08/10 1:52 PM
コメントする








   

★ランキング参加中

クリックお願いします♪
人気ブログランキング

Author:水沢莉(ミズサワレイ)

遠方組&ひとりINが多めの社会人兼ケータイ小説作家。キャラクターの写真が撮りたいとカメラを始めたのがきっかけで、すっかりTDRのとりこに(*゚▽゚*)インレポ中心の記事をコミカルに書いていきます☆コメント大歓迎です☆
profilephoto

レンタルな関係。続々編

★8/29〜連載開始!
レンタルな関係。続々編
        

profile

selected entries

categories

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

archives

recent comment

  • 2014.5/16-5/17 inTDS レポ7
    水沢
  • 2014.5/16-5/17 inTDS レポ7
    もりもり
  • おんどこどんメンズ【TDL編5】
    NATSU
  • おんどこどんメンズ【TDL編5】
    水沢
  • おんどこどんメンズ【TDL編5】
    NATSU
  • おさけをいっぱいのんでる
    水沢
  • おさけをいっぱいのんでる
    けちつけ
  • 写真部復活は再び夏【TDS編1】
    水沢
  • 写真部復活は再び夏【TDS編1】
    S@しろくまマニア
  • 2014.5/16-5/17 inTDS レポ3
    水沢

recommend

recommend

recommend

脱!?レンタルな関係。 (ケータイ小説文庫)
脱!?レンタルな関係。 (ケータイ小説文庫) (JUGEMレビュー »)
水沢 莉
レンタルな関係。の続編です

recommend

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
ブログパーツUL5