鹿女あをによし〜奈良ひとり旅


前置きをとばし、続きに入ります↓


春日大社敷地内に入る手前に、茶亭「ゆうすい」という食事処がありました。

一旦スルーしたんですが、昼にじゃがりこだけっていうのも何となく寂しい・・・というか、自分的に満足できなかったので、とりあえず入りました。

なんというか、一般大衆食堂のような雰囲気です。

ホントは違うところで食べたかったんですが。

しかしこの場所から奈良町までは遠いし、散策後に食べようとすると普通に夕刻になってしまうし・・・。

まあ、仕方なく。

茶がゆ定食みたいなのを食べました。

なんていうか・・・普通でした(笑)

次の機会があれば、昼ご飯もちゃんと予定に入れて、コースを組みたいと思います。


私は東大寺方面から春日大社へやってきたので、敷地の左側から入った形になりました。

しばらく歩いていくと、





こんな。

ここも藤原くんとの奈良観光で小川先生が歩いてましたねー。

春日大社も見所が多いです。

しかし私はといえば若草山登山でくたばっており・・・。

この時はそんなに疲れは無かったのですが、なんだか春日大社の記憶があんまりないんですよ。

拝観料を納めれば中門まで進むことができるそうです。

私はぐるっと一回りしてくるだけで終わってしまいました。。

春日大社は夫婦円満とか良縁結びでも有名らしいですね。

ハートの絵馬があって、結構な数が下げられていました。

どうしてだか分からないんですが、その絵馬たちの前でやけに嬉しそうに記念撮影している中国人か韓国人のサングラスをかけた女性がいました。

別にその人は願いをかけるでもなんでもないんですよ。

やけに嬉しそうに・・・というよりも爆笑しながら連れの男性に撮影させてました。



なにがしたいんだ。



ま、そんな観光客を横眼で見ながら私も良縁を願おうかと絵馬を手に取ってみましたがやめました。


だって、

ハートの絵馬っていうのがいかにもって感じで(笑)


お守りが種類豊富にあったので、何個か購入しました。

そしてガイドブックで目をつけていたおみくじも引きました。





鹿みくじ〜〜。

これは後から撮った画像ですが、

で出来た鹿さんがにおみくじを咥えているのです。

とてもキュート

ちなみに末吉でした。

内容は覚えておりません。


おみくじを引き、お守りを買って、その場を抜けて振り向いたところが↓





こんなです。

ここから春日大社表参道方面へ抜けました。

二の鳥居をくぐり、興福寺方面へしばらく歩いていくと、左側に飛火野が広がります。





「おお〜〜、飛火野〜〜」


興福寺の次に行きたかったのはこの場所でした。

飛火野は鹿男ではしょっちゅう出てきた場所ですね。

喋る鹿とのシーンはほぼここでしたね。


青い芝生が広がって、すごく気持ちのいい場所です。

ここでしたかったもの、

鹿男のNG集でちらりと見て覚えていたもの、


それは・・・





ピロシ甘噛みした鹿、出てこーーい!!」




叫びそうになりましたが、ぐっと我慢。

この日は暑すぎたのか、飛火野にいる鹿の数は少なかったです。

道路沿いの日陰に避難していたようです。


んで、





この木。

この木の前で、小川先生と喋る鹿はよく会話をしてました。


ピロシの尻を噛んだ鹿が見当たらなかったので感想を聞くことがきませんでしたので、この場所も後にしました。


次に向かったのが浮見堂です。





ステキですねー。

この時期は夜間にライトアップされるそうなんです。

夜に見たかったなー。

浮見堂は藤原くんとイトちゃんが大事な話をした場所ですね。

小川先生の顔を元に戻す方法を伝えた場所です。


さて、とりあえず奈良公園一周終了。

興福寺・東大寺・春日大社、世界遺産登録寺社を3つもいっぺんに見れてしまいました。

奈良公園、ありがたや。


この時点でPM1:30ごろでした。

まだ時間は十分にあります。

しかしやはり、歩きっぱなしだと結構疲れてます。

うまく周れてるように感じると思いますが、なにしろ方向音痴の私ですから、地図を見ながらの移動。

頭のほうも案外疲れてます。


このまま奈良町へ向かってしまってもよかったのですが〜〜、


大仏様・・・見てないんだよな・・・」


そうなんです。

でっかい大仏様を見ていないのです。


「あ〜あ、さっき見てくれば良かったなー・・・」


後でなんとかなる的考えがあだとなりました。

やはり順番にきちんと周っておくべきでした。

浮見堂から東大寺までは逆方向なので、また結構歩くのです。


「やめようかな・・・」


弱気になりましたが、しかし。


奈良までやってきて、しかも東大寺にちゃんと行ってるのに、大仏様を見ないで帰るなんて・・・ニューヨークに行って自由の女神を見ないで帰るのと一緒じゃね?」


なんか違うような気もしますがそんな感じでしょう?


「よし、頑張ろう」


張ってきた足を動かして再び東大寺へ向かいました。




続く。



コメント
コメントする








   

★ランキング参加中

クリックお願いします♪
人気ブログランキング

Author:水沢莉(ミズサワレイ)

遠方組&ひとりINが多めの社会人兼ケータイ小説作家。キャラクターの写真が撮りたいとカメラを始めたのがきっかけで、すっかりTDRのとりこに(*゚▽゚*)インレポ中心の記事をコミカルに書いていきます☆コメント大歓迎です☆
profilephoto

レンタルな関係。続々編

★8/29〜連載開始!
レンタルな関係。続々編
        

profile

selected entries

categories

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

archives

recent comment

  • 2014.5/16-5/17 inTDS レポ7
    水沢
  • 2014.5/16-5/17 inTDS レポ7
    もりもり
  • おんどこどんメンズ【TDL編5】
    NATSU
  • おんどこどんメンズ【TDL編5】
    水沢
  • おんどこどんメンズ【TDL編5】
    NATSU
  • おさけをいっぱいのんでる
    水沢
  • おさけをいっぱいのんでる
    けちつけ
  • 写真部復活は再び夏【TDS編1】
    水沢
  • 写真部復活は再び夏【TDS編1】
    S@しろくまマニア
  • 2014.5/16-5/17 inTDS レポ3
    水沢

recommend

recommend

recommend

脱!?レンタルな関係。 (ケータイ小説文庫)
脱!?レンタルな関係。 (ケータイ小説文庫) (JUGEMレビュー »)
水沢 莉
レンタルな関係。の続編です

recommend

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
ブログパーツUL5